トラバ打つならExciteだった。


by benten_kiku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ウルトラマンで“伝説の怪獣”復活! | Excite エキサイト : ニュース
 戻ってきた「赤いウルトラマン」、伝説の怪獣っていったらスペルの君ではないのか?
「伝説」の大安売りは何もポケモンだけの話ではないのは周知の事実だが、ともあれ、金子、三池の参戦がちょっと気になっている。映画→テレビ業界への人間流出でテレビの鉄火場が築かれた70年代は、労働争議等に起因していた部分もあったけれど、この21世紀の監督業のテレビへの接近はどんな下心、もとい、気持ちがあるのだろう。映画そのものは活気づいている現状と認識しているのだが。
[PR]
# by benten_kiku | 2005-04-21 10:09 | 芸能

偽ちんこ貸します。

ヴロッグ涙酒「がうー」:WEBレンタル・大人のおもちゃ
 オンラインで借りて、返す。
 DVDのキズなどはなかなかレンタル店もチェックしづらいように思えるが、これはどうなんだ。でも、「他人の使ったブツ、気持ち悪い」といっても、「赤毛のアン」状態で結婚する人も少ないことなので、基本は皆手あかがついているのだ。そう思うと使用済みこけしのほうが抗菌されていて、きれいなのかも。
 だいたい、新品で売られているこけしやダッチワイフ全般、全部メーカーが使用済みで供給されていますから。...いや、すまん。今のナシ...。
[PR]
# by benten_kiku | 2005-04-21 09:31 | ブログニュース
Tokyo Fuku-blog: 井戸に2日間こもって嫁をねだった息子
 マンモーニもここまでくれば生きてる甲斐があろうというもの。しかし、それであてがわれるヨメというのもすごいな。
[PR]
# by benten_kiku | 2005-04-19 12:04 | ブログニュース
AZOZ BLOG: 募金を集めるため!小学校の先生、洗濯機を担いで山に登る
 なんか、頭悪いけど、泣ける話だ。
[PR]
# by benten_kiku | 2005-04-15 14:05 | ブログニュース
ORANGE RANGE主題歌で「電車男」盛り上げる! | Excite エキサイト : ニュース

 「電車男」と言えば独身男板で盛り上がったストーリー。果たして独身男=毒男たちにとってオレンジレンジにのせられた恋物語というのはどうなのか。俺の常駐しているスレッドのさ、といった感じでカップル鑑賞...にならないから毒男。

でも聞いてるのか、オレンジレンジ。よくわからん。どうでもよかった。すまん、ネタ的にもどうでもよかったね...。
[PR]
# by benten_kiku | 2005-04-14 14:42 | 芸能
 うはあ、20年前は「明るい家族計画」、現在は「性病・AIDS感染防止」のコンドームですが、普及されない理由は「装着感」、生がいいよ生が派の台頭だとばかり思っていたんだけど...

Tokyo Fuku-blog: わずかな時間で装着完了! 自動コンドーム装着器

 結局、使い方がわからない、難しい、というものでもあったのやもしれん。
「政府からなんか配られたんだけどよう~、どうすんだ、これ」「あんだ、かわいちまうだよ」「ほうか、じゃいれっぺ」...ってなに人の会話なのかという気もするが実態はこんなところだったのかもしれん。
[PR]
# by benten_kiku | 2005-04-12 12:11 | ブログニュース

アシュラの世界。

なんでも評点:遺体の臓器をつまみ食いした男が無罪放免に
母殺し、人食いとなるとジョージ秋山先生の「アシュラ」の世界か。あ、アシュラは母親に焼かれたのか。
飢餓状態が巻き起こした事件故、確かになんともいえん事件だ。
[PR]
# by benten_kiku | 2005-03-31 10:21 | ブログニュース
雅楽多blog:コンドームと浣腸が強力タッグ!
うほっ。
唐沢俊一+ソルボンヌK子の作品で「あるハリウッドスターが、救急車で運ばれた。ケツの穴に入れたコンドーム(生きたハムスター入り)がとれなくなった」というのがあった。
上記はまあうわさ話の範疇だが、先日公開された「ジャッカス・ザ・ムービー」内にはミニカーをコンドームに詰めてケツの穴に入れて、レントゲンをとってもらって医者に不審がらせる、というネタがあった。

異物挿入プレイ前はイチジク浣腸を使おう!


ぜひ異物挿入プレイおすすめセットを...出さないか...。
[PR]
# by benten_kiku | 2005-03-25 09:41 | ブログニュース

母の気持ち、届かず?

盲目の息子に自分の角膜移植を……インド人女性が自殺 | Excite エキサイト : ニュース
 まま「ダンサー・イン・ザ・ダーク」のような展開だ。
 映画「ダンサー・インザ・ダーク」の場合は自殺ではなく、弁護士費用と手術代との天秤だったんだが、母親役ビョークのどこかパラノイアっぽさというか一途過ぎるホラーっぷりと相通じるものを感じる。
 もしかしたら他に理由もあったのかもしれない=息子の病気に対しての苦悩等。
[PR]
# by benten_kiku | 2005-03-22 15:20 | びっくり
3/22 Today 出歯亀の逮捕 (1908)……でも彼は出っ歯じゃなかった
 3/22は元祖タシーロの日、という申請は、まあ、ないだろう。でも出歯亀発生の日というのもなんともいえん喃。
 ただ、江戸時代は大衆浴場といえば混浴だったわけで、出張る亀、というのも存在したんだかどうなんだろう。ただ、当時の浴場の混雑具合は激しかった模様なので、浴場で欲情する暇もなかっただろうし、なんともわからん。
[PR]
# by benten_kiku | 2005-03-22 11:10 | ブログニュース