トラバ打つならExciteだった。


by benten_kiku
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

田亀先生、ぜひ御作品のなかでとりあげてやってつかあさい。

なんでも評点:男性の“貞操”を保証する装身具が欧州で静かなブームに?
 なんだ、ちんこの貞操帯か。
 ヨメに言わせると、男性のが「自分の彼女が前にどんな男とつきあっていたのか、どういった性交をしていたのか」についてはジェラシー含めてこだわる人が多いのだという。逆に女性は過去ではなく、現在進行形の不倫な関係にジェラシーを燃やす。とすれば、貞操帯をつけさせたがる有閑マダムというのはまさに女そのもの脳ということになるな。
 しかし、ここで貞操感について言わせてもらうなら(言うのかよ)、映画「スリーパーズ」でもあきらかなように三つ子の魂100までアナルの恨み1000まで、で、貞操守るなら尻の穴のほうがよーくかんがえよーおしりは大事だよーなのである。
 そんなわけで田亀先生あたりには装着済み男娼をなぶり続ける物語なぞを描いていただけるとノンケのこちとらも非常に楽しいんである。前に貞操帯で後ろ掘られる男っていい絵だなあ。
[PR]
by benten_kiku | 2005-02-04 16:58 | ブログニュース