トラバ打つならExciteだった。


by benten_kiku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

「毛深いのは情の濃さ」という設定も

小鳥ピヨピヨ(a cheeping little bird): 萌え萌え! 縄文タン
たしか、AERAだったかでモデル選定(縄文顔、弥生顔)で結構気を遣った、といった記事を観た記憶のある「縄文VS弥生」展、大混雑のSUE見るよりもこっちだったんだろうか@国立科学博物館。
さて、「縄文タン」の設定であるが、やはり毛深くないと。でも多分通常萌えと髪の毛以外の毛深さって相反するものだろうから却下、なんだろうなあ。なんだ通常萌えって。
ただ、髭の濃い女子に対しての萌えブームとか、たとえば三国志キャラ全女子化、髭付、といった企画があれば「濃い女子ブーム」→実社会でも毛深さ=ナチュラル認識→東京サマーランドで毛だくさんの女子登場→ギャランドゥ再発、といった流れもありそうだ。

誰が臍からしたの毛をしてギャランドゥって言ったんだろう。
[PR]
by benten_kiku | 2005-08-24 13:37 | ブログニュース